小学生の今だからこそ、必要なことは?

■「夢や目標を実現する力」を育むために、いまだからこそ、必要なことは?

 

こどもみらい創造舎では、

一番の人格の基礎を形成する、幼児期~小学生の今だからこそ、

4つの事が必要だと考えます。

 

1.安心できる居場所

いてくれるだけで、OK。何ができるからいいとか、何ができないからダメだといった評価をされず、

お互いに認め合える環境。そんなお子様が安心できる居場所や存在があることが、一番の基礎だと思います。

ここでは、お子様にとって第三の居場所となることを目指します。

 

2.いいロールモデル(憧れとなる人や対象)との出会いがあること
魅力的な人との出会いや本物のプロの生み出したプロダクト等を体感したりする事で、

どういう生き方をしていきたいかをみつけたり、視野を広げたり、多くの可能性がある事を知ったりすることができます。

 

3.ありたい姿、あるべき姿を考え、仲間と挑戦する機会

思う存分、興味のある事に打ち込んだり、

思う存分、夢や目標を決め、達成に向けて挑戦したり。

失敗をしてもそこから学ぶ体験が、その子の成長にとって大事だと考えます。

 

4.誰かに喜ばれたり、価値を生み出したりする楽しさを知る機会

自分がしたことによって、誰かに喜ばれる経験。

そして、周囲に良い影響を与えられる楽しさを知る経験。

世代問わず、国籍問わず、どんな人間関係の中でもそれができたら、

どんな環境でも、自分の活躍の場や役割を獲得し、
自立していく事ができるのではないでしょうか。

 

あなたはどう思われますか。

子育てをする上で、参考になる点が少しでもあれば幸いです。