「宇宙飛行士になりたい!」大輝くんのチャレンジ

daiki

 

 

 

 

 

 

「宇宙飛行士になりたい」という大輝くん(10歳)

 

■なぜ宇宙飛行士に?
~みらい地図づくり教室にて~

「なんとなく。…でも、理由はわからないけど、(宇宙に)惹かれるんです。」と話す大輝くんは、宇宙にいったら色んな実験をしたいそう。「無重力でお湯を垂らして、それを自分の腕や足に当てたら、やけどをするんだろうか?」
「太陽の熱で、肉は焼けるんだろうか?宇宙で焼肉してみたい…」こう、たんたんと語るその目は、
まさに好奇心の塊。普段は冷静な大輝くんの、たまに見せる笑顔が
本当に楽しそうで印象的でした。
 みらい地図づくり教室 (37)
■科学館への一人旅
~みらい地図づくり教室その後~

みらい地図づくり教室の後、ますます宇宙への興味関心が高まった様子。「宇宙科学館に行きたい」と母に話した所、一人で宇宙科学館に行く事になった大輝くん。実は、一人で電車に乗って長時間移動するのは、これがはじめて。
家からバスと、電車を乗り継ぎ、約1時間。
乗り換えで、この電車で合っているのか悩みながらも、無事到着!思う存分、宇宙科学館で宇宙の世界を学んだ様子。学びたいという好奇心は、たった一人の小旅行でもへっちゃらにさせます。

 DSCF3002DSCF3015
■夢を実現するために必要なことは?

~インタビューセッション~

そんな大輝くんと、はじめてのインタビューセッション。大輝くんの夢を実現するために、何が必要か、
また何をしようか、コーチングを実施したところ、彼は以下の案を練りだしました。

【大輝くんの計画】
1.知識をつけたい!
科学(天文学)に限らず、哲学、文学、数学、あらゆる分野の知識を、100歳で死ぬまで学び続けたい。
2.宇宙にいくためのお金・1兆円を得たい!
1兆円あれば、宇宙に行けるのではないかと考えた大輝くん。
当初、資金調達のために、23歳で会社を設立しお金を稼ぎ、
35歳で宇宙に行く予定でしたが、計算してみると、もう少しかかりそうだという事が判明。
宇宙飛行士になるのは、46歳にする事にするそう。
3.体力(筋力)をつけたい!
46歳で宇宙飛行士になるために、40歳から45歳までの間を、筋力トレーニングの期間に充てる事に。
 DSCF3008daiki2
 【大輝くんのチャレンジ】
3か月後にまでに、
★科学の本を10冊読みたい!
家には3冊しかないから、残りは、お母さんに買ってもらえないかなぁ。
古本屋なら、買ってもらえるかもしれない。

1日1000円分のお手伝いを3回して、毎日3000円稼げたらいいな。
家中のお手伝いをやりまくったらお小遣いをもらえるかなぁ?
(でも、これはあまりできる気がしていない様子。)

果たして、3ヶ月後、大輝くんのチャレンジの行方は、いかに?!
 DSCF3019
■応援メッセージや紹介者、大募集!
若干10歳で、大きなチャレンジに挑む、大輝くんへの
応援メッセージを募集しています。
また、宇宙飛行士や関係者など、紹介していただける方も、募集しています。
詳しくは、チャレンジサポーター係宛にお問い合わせください。